温泉付き、農業レジャー農園 里山シェア大井松田(神奈川)

【体験レポート】 石窯ピザ焼きとお手軽燻製作り体験

レポート

【体験レポート】 石窯ピザ焼きとお手軽燻製作り体験

平成から令和へ、時代の代わり目となる5月初旬の大型連休にピザ焼き、そして燻製作りのイベントを開催しました!
里山シェア大井松田の農園のすぐ目の前、大井町農業体験施設「四季の里」の特製ピザ窯を使ってアッツアツでモッチモチ、サクッとパリッと香ばしい美味し〜いピザを焼いて、いただきます!
んん、Buono〜〜〜!

まずは農園の畑で収穫体験。
ここではピザの上にのせるベビーリーフを収穫しました。
品目はピノグリーン(小松菜)、レッドマスタード(からし菜)、ルッコラ、スピナッチ(ほうれん草)の4種類。
自分で収穫した野菜をピザにのせて食べることができます。
新鮮な葉物はとにかく最高です!

収穫の後はピザ作り!
まずは特製のピザ生地を伸ばしていきます。
このピザ生地伸ばしが実はなかなか難しい…
均一に大きく拡げるにはちょっとした慣れが必要でした。
伸ばした生地に、こちらも特製のトマトソースを塗ってベーコンや野菜など具材をトッピング。
たっぷりのチーズをのせたらいよいよピザ窯で焼き上げます。

600℃以上の高温に熱せられた特製ピザ窯。
ピザを焼く2時間以上前から施設の方にご協力いただきスタッフが薪を焼べて準備しました。
実際の焼き時間はほんの2〜3分。
その短い時間で、高温で一気に焼きあげるのが美味しいピザのポイントです。

ピザが焼けたら、今回初めての試みとしてダンボールで作った燻製キットをいざオープン!
もくもくと立ち上る煙の良い香りを感じながら、いい色に燻されたチーズやベーコン、味玉とのご対面です。
こちら、本当にダンボールで手軽にやっただけ?と驚くほどちゃんと燻製されていて美味しいんです!
ぜひご家庭などでもお試しを。

自分で作ったピザと手作りの燻製。
今後も折をみて開催予定です!