【体験レポート】有名ホテルシェフ直伝のレシピでピザ作り体験

IMG_0215

シェフの直伝レシピ

里山シェア菜園スタッフの中には、有名ホテルの元料理長がいます。

いつもは野菜作りをしながら会員様とお話をしていますが、コック帽をかぶるとシェフに変身。

そのシェフが大井町の野菜で作れる春らしいピザを考えてくれました。

「きっと甘いものも食べたいよね」と、クリームチーズとレーズン、アーモンドのデザートピザも考案しました。

IMG_0080

ピザの具材も大井町産

ピザ生地は大井町のベーカリールームヨコヤマさんが作る生地。

パン屋さんが作るモチモチのおいしい生地です。

 

今回作ったピザは2種類。「春野菜ピザ」と「レーズンのクリームチーズピザ」。

春野菜ピザには大井町の農家さんが育てた新タマネギと新キャベツを使用しました。

生でも食べられる新タマネギと柔らかいキャベツ、その上にベーコンとチーズです。

 

それぞれが、丸や四角に生地を伸ばし、その上に具材をのせていきます。

生地をまあるく伸ばすことって、以外と難しいんですよね。

みなさん、「丸」を目指して一生懸命伸ばします。

IMG_0101

 

 

具材をのせたらいよいよピザ窯へ!

薪をくべて事前にアツアツにしておいた本格ピザ窯で焼くこと2分。

「たった2分でできるの!?」という驚きの声があちこちから聞こえてきました。

 

IMG_0108

 

焼きあがったピザには、里山シェアで育てたルッコラをトッピング。

参加者のみなさんに事前に畑で収穫していただいた新鮮なルッコラです!

IMG_0201

IMG_0131

 

嫌いな野菜も食べられた!

野菜があまり好きではないというお子さまが、自分で収穫したルッコラをパクパク食べていました。

ルッコラはゴマのような風味に加え少し苦味がありますが、

採れたての新鮮野菜だと美味しく食べられちゃうんですね!

 

レーズンが苦手だという方からも、「レーズンが食べられた」とのお声もいただきました!

これは本格石窯で焼いたこと、モチモチのおいしい生地であったこと

青空の下でみんなで食べたことが理由でしょうか♪

 

5/5、5/6は天気にも恵まれ、絶好の収穫体験&ピザ日和となりました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうござました!

 

新しい記事 :
前の記事 :